bu-doさんのお日記

日々思ったことを徒然草のようにつれつれっと書いております。

現実に目を向ける

久しぶりからのお久しぶり。

まめに続けられないな、ブログ。

 

 

 

続けるのってすごく大変。

どうして私は集中できなんだろう、

ある程度のレベルまでいったら満足して

それ以上を求めるのをやめるんだろう、

 

どうして一生懸命になれないんだろう。

 

 

 

すっごく青臭い悩みにもだえていました。

そのおかげで最近悪い癖がにょきにょきと出現してきて、

でも止めることもできないから放置プレイをしていましたが、

もういい大人なんだから自己コントロールくらいできるようになろうぜ!

 

と、思い。

自分探しを社会人になって開始。

 

 

 

自分はどんな考え方にあるのか、

何を生き甲斐としているのか、

どういうときに嬉しくて

どういうときに悲しいのか、

 

 

 

色々、調べながらいつも通りの毎日を生きるのって結構グロッキー。

辛くって逃げたくなりますし、別にそこまで自己理解を深めなくっても生きて行けるわ!と開き直るときもありましたが、

今までの考え方で生きていて辛くなっているのなら変えざるを得ないんですよね。

 

 

 

そんな中、最近腑に落ちたのがエニアグラム

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

 

 関連書籍を読んでみたけれど、

この本に書いてある事が優しく書かれているかどうかの違いだなと思いました。

エニアグラムに興味を抱いた人は必読。

 

 

 

で、私は検査をしたらタイプ7の人間に近い。

「いつも忙しそうだけど楽しそう」

「人生楽しんでいるよね」

「今度は何にチャレンジしているの?」

 

色々なことに挑戦したがるから、時間もお金も使ってしまいます。

でも、何かを成し遂げたいとか思っていません。

広く浅く、専門家よりはジェネラリストでありたい。

楽しいことだけで人生終えたい。

 

 

 

いやいや、それは違いますわ、そこまで楽観主義じゃないわ。

本当はどす黒くって繊細でもろく崩れやすい豆腐メンタルなんですよ、

なんて思ってもうむむむ…とうなる部分があるのも事実。

 

 

 

まだまだ、世の中には楽しいことがたくさんあるもんです。(こういう発言がタイプ7なのかもしれませんね。)

 

 

 

とりあえず、私は集中して取り組む姿勢が弱い、弱い、弱い。

まずは第一歩として、読みかけの本をしっかり読むことから始めようと思います。

積ん読、およそ20冊。

最後まで読んでいないから、購入した本達も嘆きのマートル状態。

ごめんね、今から向き合うね。

 

 

 

残念な自分も認めてあげつつ、よりよくなるために何をしたらいいのか。

真面目に話すと「新手の宗教か」と心配されちゃうので、

まずは自分から改正していく方向でいよう。

 

 

 

おしまい。