bu-doさんのお日記

日々思ったことを徒然草のようにつれつれっと書いております。

男と女の仕事場で。

お久しぶりのbu-doです。



気づけば今年も後2ヶ月を切りました。



仕事には大分慣れたところです。



今は月収縮小と支出削減の戦いの最中ですが。



まあ、それもボーナスが入れば一段落するとは思うので、後少しの辛抱です。







さて、仕事を変えた今年。



私は中堅から少し経験のある新人になり、指導係の先輩が入ることになりました。



どんな人かというと。



私の質問に対しては「それについては~ですが、他には◎○の方法もあって...」と、一度に沢山のことを教え、



仕事をさっさと終わらせつついつの間にか周りの仕事を手伝い、



「おつかれさまです!」と定時に愛する妻子の元に帰る旦那さんです。



良い指導係りの先輩です。



便りになるし、話面白いし、こういう風に仕事ができる人になりたいなと目標にしています。







....しています、が。



関わるのが面倒になる時があるんですね。



指導中に「bu-doさんには甘いんですよ!」と茶々を入れられたり。(女性陣に)




雑談中に熱視線を感じたり。(女性陣の)




「この前指導さんがさ~」と同期と話していると「指導さんがどうしたの!?」と入りこまれたり。(女性陣に)



「おい、△さんがbu-doをぶすって言ってたぞ 」
と、指導さんに爆笑されたり。←



女性陣から人気がありすぎるんです。



それも若手からお偉い上司まで。



「結婚するなら指導さん!」
「イケメン!」
「奥さんが羨ましい!」



そして私は
「指導さんで羨ましい」
「指導さんとはどうなの?」
「貴方を見てるとイライラします。」←これには指導さんがキレた。



と、不本意にも今後を気にされる大型新人となり。



色々ありながらも楽しく働いています。



でも、イケメンと関わると恐いなと思いました。



女はいつまでも女なんですね。



いちゃこら言う他の先輩とそつなく交流しつつ、時には立てることもできる優秀な後輩ポジションを継続していたらリーダーに絶賛されたので、このまま参りたいなと思います。



対人スキルUP☆チャリーン




今日もありがとうございました。