bu-doさんのお日記

日々思ったことを徒然草のようにつれつれっと書いております。

努力の過程が幸せである、と自分を引き締める。

結婚はしたい、ひとりになりたくないから。

でも、身近に結婚して幸せだと思える人がいないから結婚は面倒そうだ。

でも、ひとりで老後を過ごしたくないし・・・

でも、面倒くさいことに巻き込まれたくないし・・・

 

 

そんなことを今まで思いながら年を重ねていました。

好きになる人には好かれず、興味を持っていない人からは好意を持たれる。

 

そんな生き方。

 

好かれるのは嬉しいし、「私、まだいける!」と浅ましい自信につながるのですが、今後もそんな短期持続の自信片手に生活したいのかというとノーセンキュウ。

 

正直、結婚したりパートナーがいる方が羨ましいな、私もそうなろう!と思うのです。

 

生き方を変えよう、自分が好きなことをしよう。

そう考えたら何をすればいいのかと思い。

まずは一人でも生きていける基盤を持とうと思いました。

 

結婚を意識するのも、ひとりが嫌→収入源がなくなったらどうしよう→誰か扶養にでも・・・

と、他人に将来の自分の人生を背負わせようとしている私に気づいてしまったから。

自分のことは自分で、と言いながらできてないのは恥ずかしい、恥ずかしい。

 

ひとりが嫌なのなら同居する?

私は年を重ねても手をつないで散歩したり、おいしいご飯を食べて笑顔で過ごしたい。

それができるのは好きな人とだけだ。って思いました。

 

もし誰かと結婚なり一緒になるなりして、相手もしくは私が今の社会的地位、経済力、体のトラブル等を抱えてしまった時。

それでもあなたがいれば私は幸せ。

そう思える関係であり続けたいんです。

 

私もそう思ってもらえるように、ダメダメな中身を改革しないとなーって思いました。

中身が素晴らしかったらとっくの昔に結婚しているしこんな記事書かないですし。笑

 

恋愛指南書を読むのが好きです。

色々ありますが、その中でも書かれている内容が重複している部分は大切に、大事にしないといけないんだなと思って実践してます。

私は頭で理解しないと体が動かせない性質なので。

簡単に書かれていても実際するのは難しいこともあります。

例えば、ポジティブに過ごす、とか。

ポジティブな人間、こんな記事書かないし。と嘆いても仕方ない。

やってみて成果がでなかったらその時反省すればいいのさって少し影響を受けてみる。

 

転職や引っ越しや好きな洋服について色々考えていたら、自分はどう生きて終わりを迎えたいんだろうって思うようになったので、忘れないうちに書き込み。

この記事笑って削除している将来の私、待ってて下さい。