bu-doさんのお日記

日々思ったことを徒然草のようにつれつれっと書いております。

男と女の仕事場で。

お久しぶりのbu-doです。



気づけば今年も後2ヶ月を切りました。



仕事には大分慣れたところです。



今は月収縮小と支出削減の戦いの最中ですが。



まあ、それもボーナスが入れば一段落するとは思うので、後少しの辛抱です。







さて、仕事を変えた今年。



私は中堅から少し経験のある新人になり、指導係の先輩が入ることになりました。



どんな人かというと。



私の質問に対しては「それについては~ですが、他には◎○の方法もあって...」と、一度に沢山のことを教え、



仕事をさっさと終わらせつついつの間にか周りの仕事を手伝い、



「おつかれさまです!」と定時に愛する妻子の元に帰る旦那さんです。



良い指導係りの先輩です。



便りになるし、話面白いし、こういう風に仕事ができる人になりたいなと目標にしています。







....しています、が。



関わるのが面倒になる時があるんですね。



指導中に「bu-doさんには甘いんですよ!」と茶々を入れられたり。(女性陣に)




雑談中に熱視線を感じたり。(女性陣の)




「この前指導さんがさ~」と同期と話していると「指導さんがどうしたの!?」と入りこまれたり。(女性陣に)



「おい、△さんがbu-doをぶすって言ってたぞ 」
と、指導さんに爆笑されたり。←



女性陣から人気がありすぎるんです。



それも若手からお偉い上司まで。



「結婚するなら指導さん!」
「イケメン!」
「奥さんが羨ましい!」



そして私は
「指導さんで羨ましい」
「指導さんとはどうなの?」
「貴方を見てるとイライラします。」←これには指導さんがキレた。



と、不本意にも今後を気にされる大型新人となり。



色々ありながらも楽しく働いています。



でも、イケメンと関わると恐いなと思いました。



女はいつまでも女なんですね。



いちゃこら言う他の先輩とそつなく交流しつつ、時には立てることもできる優秀な後輩ポジションを継続していたらリーダーに絶賛されたので、このまま参りたいなと思います。



対人スキルUP☆チャリーン




今日もありがとうございました。

時の流れを感じながら、しみ

学生時代は青空の下で運動をしていました。

 

太陽と汗と砂がいつも身近にあり、靴と帽子と部室はそれらの香りでいっぱい。

 

日焼け対策も大事だとは聞いていましたが、それよりも目の前のボールといかに友達になれるのかに必死でした。

 

あの時の制服を脱ぎ捨てた今、女性の悩みと言われる「しみ」が現れました。

 

ついにきたな、とまるで登場するのを待っていたかのようでもありましたが

 

黒といえば、悪い魔法使いや死者に祈る時にだけ着る色です。

 

どうやってこの黒い点をやっつけようかと雑誌の方法を色々チャレンジし、挫折し笑。

 

最終的に面倒なので「なにもしない」にたどりつきました。

 

というのも、目と眉をどうにかすればどうにかなると判明(スッピンの時の方が好印象をもたれることが多いのはメイクスキルの問題なのかもしれませんが。)

 

髪の毛をおろせばひっそりと隠れるため、別にいいかと放置。

 

私のしみは謙虚なんだなとしみじみ思いました。

 

アップヘアの時はこの葉隠れをしてもらいますけどね。

 

性格上あれこれするのは面倒だし続かないので、できる範囲で取り組もうと思っています。

 

目標は全てほどほど、オールマイティです。

大掃除と家

2015年初のブログです。結構間が空いてしまいました。

 

ブログよりも優先したいことがたくさんあったのですが、落ち着いたので相棒のパソコンと対面して今現在です。

 

ブログを続けるためにも今年はテーマを決めて書いていこうと思います。

 

テーマは後々。

 

 

 

年末の実家の大掃除。くたびれました。

 

一度、あまりの汚れ具合に堪忍袋の緒が切れてしまい。

 

色々言ってみたのですがこれが心に響いたのかどうかは本人のみぞ知る状態。

 

ですがその後、食器を洗ったり洗濯する回数が増えてきたりと少しずつ変化がありました。

 

ずっと家にいるわけでないので、とやかく言ってもねぇとは思いますが綺麗な状態の方が家も人もペットも嬉しいに違いないと思うのです。

 

 

 

破れた障子の張り替えや床磨き、トイレに浴室台所。

 

食器洗いに洗濯物。

 

家事手伝いと化していました。

 

マスクと手袋が必須でした。

 

遺品の整理も進みました。

 

昔話や思い出話に華が咲きました。

 

くたびれましたが、今回の里帰りは今までの中で時間を目一杯使って家族と過ごせたので結果オーライ。

 

私の学生時代の教科書や服など、今現在使われていないものも処分したので、ちょくちょく整理していこうと思いました。

整理整頓は自分と思い出との勝負なので、たくさん書いてみる

年末なので実家に帰ってきました。

実家に向かう道を歩きながら、畑のあった場所にマンションが建てられていたり、ご近所さんのお家がリフォームされているのを発見して懐かしさが少し寂しさに混ざり込んだり。

 

一番きついのは実家の現状を目の当たりにすることですかね。

建物の古めかしさは仕方ないとして、荒れ果てて野良猫のたまり場と化したベランダ、食器、食料品、衣類など大が小を兼ねすぎている物の溢れ具合。

「掃除ができないから。」と現状維持を続けている家族。

 

すごく悲しいし、これが私の家族なんだと落胆する自分にげんなりしたり。

 

我が家、数年前に父とお別れしております。

実家には父の写真や仕事道具、書物など遺品の数々が残されています。

家族それぞれの持ち物があるため、物が多いのは仕方ないと思うのですが、あんなに悲しみにくれてお別れをした父の品々でさえ大切に扱えないのはどういうことなのかと思うのです。

埃にまみれた父の眼鏡、名刺入れを拭いた時は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

家族は整理整頓ができない。

これは長年一緒に暮らしていた私にも分かるし、私も整理整頓は練習中だから、どうのこうの言えないのですが。

実家を奇麗にしたいんです、汚い実家に帰りたくないという私のわがままですが。

少しずつ整理していますが、今まで父の遺品に手を付けられず、そろそろ片付けようと思い、書室から行うことに致しました。

 

すると母は用事があるためその日は家にいられないと言い出したため(片付けの際は実家住まいの家族付き添いのもと行うことにしています。)必要な本だけピックアップしてもらい、後は私がすることで話を無理矢理進めてきました。

 

整理整頓ができない人って、思い出を形にして残したがる。

形にしないと覚えていられないのでしょうか。

全て覚えていなくても、思い出を共有している人とその話題で盛り上がる時間も楽しいのになと思ってみたり。

 

とはいえ、私自身、父の思い出に触れるのですから正直言って怖いです。

仏壇に線香をあげながら、父には整理整頓をする旨を伝えました。

無事に終了しますように。

人の話に耳を傾けるのは難しい

昨日は初対面の男女が同比率で集まる会にてワインをたしなんできました。笑

楽しくて酔っぱらっているつもりでも、「本当に強いね。。」と、お酒で口説こうと企む人には評判が悪い私です。

隙を見せるのは好きな人のみですよ、なんてね、なんてね。

 

本日4:30起床。早起きの習慣がついたので嬉しい限り。

喉が渇いていたのでローズヒップティーをコップ2杯飲み、ほうれん草のごま和えを食し、昨日の会食の一人反省会。

 

 

人の話をちゃんと聞く人になろうと思い、昨日挑戦しましたが不完全燃焼。

「うんうん」とうなずいたり、「なるほど、〇〇なんですね」とおうむ返しを意識しましたが、相手の私の印象は「おとなしい、人見知り、お酒が足りないから話さない」泣

 

私はあなたの話を聞いているのが楽しいから話していないのですよって相手に上手く伝わらなかったんだなと思いました。

携帯はかばんに詰め込み、ごはんもお酒も完食しましたが、思い当たるのは表情かな。

にこにこ練習。

後は魅力不足。これを認めるのが悲しい。

今回の体験を今後に活かそうと思いました。

手荷物は少なく

一緒にいるのにずっと携帯電話をいじる人

SNSに発信してもスルーする繋がり人

さよならした瞬間携帯を取り出して無表情になる人

ひとりの時間を楽しんでいる時の野暮な連絡

知らないお店の広告メール

 

 

さみしいなと思いました。

要は、私にそこまで対した魅力がないのだということなのですが。

さみしさが増長。

 

 

なんでお金払ってまでさみしい思いをしないといけないのかしら。

そのお金を将来やりたいことのために残せないのかな、と思い始め。

最初は通信費をいかに抑えるかについて調べてましたが、いっそのこと持つのを辞めようという気持ちが強くなってます。

 

ただ、不安と心配があります。

離れる人が現れ、仕事で迷惑をかけるのではないのかな、と。

メールはパソコン中心にシフトし、固定電話を引こうかと思いましたが、私すごい面倒な人間になるなとへっぴり腰。

 

LINEとgoogleの機能は温存したい。

でも、四六時中誰かとつながっているのは面倒。

通信費は抑えたい

 

今のスマホ+ネットでの料金を押さえ込みたいため、お調べ中。

・格安スマホタブレット

スマホのみでネットの解約

ガラパゴス携帯+タブレット

タブレット+固定電話    ←強く惹かれている

 

今すぐ解約!というわけではないのでどれがいいのか検討ですね。

 

最近やることリストが増えてしまいましたが、理想の私ならこうしている、ということを考えて実践しているので時間は少ないですが今現在、ワクワクしながら生活を送っています。

気持ちが滅入ることは避けているため、私の行動を良く思っていない人もいますが、私は今の考え方で行動する私が好きです。

人生やり直したいと何度も思っていた私がこんな風になるなんて、びっくりです。

嬉し恥ずかし。

 

本日は気心の知れた友人と遊び、新たな一面を知れてさらに幸せになりました。

お酒の効果が切れる前に、むくむ前にマッサージをしましょう。

明日も5時起き。

早寝早起き

健康であり続けるということがどれほど大切か分かりました。

ただの風邪といえども、心身ともにダメージを与えてしまうのだと、今回体験して実感。

しかも、市販薬から病院受診、マスク、レトルト食品など普段以上の出費が重なったためお財布にも負担増やしてしまいました。

 

風邪を引いた頃は用事が重なりに重なっていて、休日も外出して家でゆっくり休む時間が体を動かす時間と比べて足りなかったなと思います。

予定よりも終了するのに時間がかかり、普段なら受け流すことに対して過敏に反応してさらに疲労の蓄積。

そして大事な日に体調崩して周囲に迷惑をかけるという、負のスパイラルを引き起こす。

 

全部、私の自己管理能力が甘かったから。

急いで終わらせないと、と思ってすぐ行動したからか、冷静に判断できていない部分も多々あります。

今回は、優先順位をつけてひとつひとつ取り組めばよかったと反省です。

今ならもっと余裕を持って、そして心身お財布共に楽な方向で取り組める自信があります。

とはいっても、良い体験でした。

次から気をつけよう、この季節。

 

 

というわけで、早寝早起きの習慣付けをすることにしました。

具体的には21時就寝5時起きですが、21時過ぎに帰宅することもあるので5時に起床すればいいというスタンスでいくことに。

最初は起きても、すぐうたた寝してたので「ああ、3度寝なんて贅沢」と予定と異なる満足感を得ましたが、本日は目覚まし時計を使わず目が覚めてにんまり。

読書、音楽鑑賞、家事、朝食摂取

すべてやって今7時

良いペースで進行したので逆に焦ってしまいますが、心の中でガッツポーズ。

ただ、本日は徹夜コースなので一旦仮眠を取りたいと思います。